資料詳細


【書誌情報】


書名 『斜陽』の家・雄山荘物語−別荘を彩った太宰治、高浜虚子たち−
著者名 林和代著
出版社 東京 東京新聞出版局
出版年月 1994.6
価格 1456円
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4-8083-0487-2
NDC9 914.6
NDC8 914.6
抄録 太宰治の代表作「斜陽」の舞台となり、高浜虚子も句会を催していた小田原下曽我の雄山荘。雄山荘の主であった林周平を父に持つ著者が、雄山荘で織りなされた60年余の人と自然のドラマをつづる。
著者紹介 〈林和代〉1937年旧満州ハルビン生まれ。現在東京都中央区に在住し、アトリエ「柳」を主宰している。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 94020183

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:2冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館2冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0005790985 総合館 禁帯 KY4.7 ハ [総 調査研究室]に在庫しています。
0005825385 総合館   H 914.6 ハ 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る