資料詳細


【書誌情報】


書名 横浜まちづくり市民活動の歴史と現状−未来を展望して−
著者名 村橋克彦監修 横浜市立大学国際総合科学部ヨコハマ起業戦略コース編著
出版社 東京 学文社
出版年月 2009.7
価格 2000円
ページ数 6,168p
大きさ 21cm
シリーズ名 横浜都市研究叢書
ISBN 9784762019791
件名 住民運動 横浜市
NDC9 318.837
NDC8 318.8
内容 第1章 横浜シティガイド協会とネットワーク 1.はじめに 2.地域施設におけるネットワーク「山手234番館」 3.交流事業から市民運営施設ネットワークの形成へ 第2章 都筑区「I Loveつづき」の市民活動−まちづくりは協働でないとはじまらない 1.はじめに 2.「I Loveつづき」が,そして私がまちづくりにかかわるまで 3.交通事故多発地帯調査 4.調査から生まれた効果 5.はじめての区役所委託事業 6.テーマコミュニティと地域コミュニティとの連携 7.「行政」との協働の大切さ 8.行政と協働することの問題点と利点 9.企業や大学との協働について 10.子どもたちをまちづくりに活かす可能性−サバイバルジュニア 11.子どもたちをまちづくりに活かす可能性−ミニヨコハマシティ 12.子どもがまちをつくる体験をする−おとなの気づき 第3章 舞岡公園の市民運営−歴史と現状 1.はじめに 2.「まいおか水と緑の会」の取り組み(第1段階) 3.「舞岡公園を育む会」の取り組み(第2段階) 4.「やとひとみらい」(舞岡公園田園・小谷戸の里管理運営委員会)(第3段階) 5.横浜市から管理運営委託を受けて(第4段階) 6.今後の展望−「舞岡川流域文化生活圏」の形成にむけて 第4章 緑区鴨居地域のまちづくり活動体験記 1.まちづくり活動のスタート時点 2.まちづくり運動の展開 3.「鴨居エキコン」の開催 4.定年前後の階層を巻き込む 5.自治会レベルのまちづくり作戦 6.鴨居原市民の森愛護会のまちづくり活動 7.市民活動の要点 第5章 湘南桂台地域のまちづくり活動 1.湘南桂台地域のプロファイル 2.まちづくり活動の経過 3.湘南桂台自治会 4.桂山クラブの活動 5.その他の団体 第6章 横浜の川の保全活用運動 1.よこはま川のフォーラム実行委員会の結成 2.よこはま川のフォーラム10年の歩み 3.フォーラムのあり方についての論議の内容 4.市民が揚げた課題と流域活動への思い 5.実行委員会の仕組みと運営 6.今後の展開 第7章 神奈川子ども未来ファンド−全国初の取り組み 1.民が民を支える〜全国初のテーマ型コミュニティファンド設立の背景 2.子どもたちへの応援の気持ちを集めて届ける〜新しい参加のカタチ 3.ファンドレイズ(資金調達)・協力の状況 4.NPOへの資金助成とその成果 5.活動の広がり〜情報の仲介 6.活動の広がり〜応援の輪を広げる啓発活動 第8章 神奈川の市民活動支援の特殊性 1.神奈川の中間支援組織 2.横浜市市民活動支援センター 3.中間支援組織とは何か〜中間支援組織の「はしご」そして「かがみ餅」〜 4.NPO法10年後の中間支援組織の役割 5.今後の中間支援組織のあり方 第9章 市民活動を支援する行政施策の推移と展望 1.横浜における市民活動施策の推移と特徴 2.提案型協働事業の展開と展望 3.市民活動を支援する中間組織の登場と展開
抄録 横浜を舞台に実施されているさまざまな市民活動を挙げ、市民間の連携そして企業と市民、さらには市民と行政のネットワーキングが市内の各地域で急速に進行している状況を紹介する。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 09042623

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010300382 総合館 禁帯 KQ1.1 ヨ [総 調査研究室]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る