資料詳細


【書誌情報】


誌名 環境と公害
巻号 2013SUMMER 2013.07.25 V 0043 N 0001
発行所 岩波書店
価格 1260円
大きさ 26cm
刊行頻度 季刊 22日発売
誌名の注記 1,4,7,10月発売 1992−9/16号から「環境と公害」に改題
特集名 東日本大震災と原発事故〈シリーズ9〉:脱原発・脱温暖化への政策転換
中国の大気汚染
リレー・エッセイ RELAY ESSAY
水俣病認定最高裁判決をどう受け止めるか How Should We Regard the Supreme Court D
〈特集1〉東日本大震災と原発事故〈シリーズ9〉脱原発・脱温暖化への政策転換 Great East Japan Earth
エネルギー政策転換の到達点と課題 How Far the Energy Policy Shift Has Come,an
原子力の安全規制のあり方と日本の新安全基準 What Kind of New Nuclear Power Safety
日本の電力システム改革と今後の課題 Reform of Japan’s Electric Power System an
日本の再生可能エネルギー政策の課題 Challenges Facing Japan’s Renewable Energy
エネルギー自立地域と内発的発展 Energy‐Autonomous Communities and Endogenous
混迷期の日本の気候変動・エネルギー政策 Japan’s Climate Change and Energy Polici
《座談会》脱原子力依存・脱温暖化に向けた日本の課題と戦略 Round‐Table Discussion Japan’s
〈特集2〉中国の大気汚染 Air Pollution in China
中国における大気汚染の現状 Current Condition of China’s Air Pollution 大原利
中国における大気汚染対策と北京市の取組み China’s Air Pollution Abatement Measure
中国の大気汚染問題と日本の協力のあり方 China’s Air Pollution Problem and How Ja
さんぽみち TIME OUT
環境とエネルギーの政策的統合 Environmental and Energy Policy Integration:Y
論文 ARTICLE
東京電力の会計情報と原発事故 Tokyo Electric Power Company’s Accounting Dat
会議動向 CONFERENCES
石綿問題総合対策研究会の発足と第1回研究会の開催 Asbestos Research Group Launching a
「脱原発とエネルギー大転換に関する日独比較」ベルリン会議報告 Report on Berlin Conference:‘
第30回日本環境会議宮城大会&第11回アジア・太平洋NGO環境会議開催のお知らせ Information on 30th
書評 BOOK REVIEWS
大島堅一著『原発はやっぱり割に合わない−国民から見た本当のコスト』 Ken’ichi OHSHIMA,Nuclear P
寺西俊一・石田信隆編著『自然資源経済論入門1−農林水産業を見つめなおす』『自然資源経済論入門2−農林水産業の再生を考える
英文目次・編集後記
棚番号 E43
分野 公害・環境保全
利用対象 一般
保存期限 永年
旧誌名 公害研究
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010060556 総合館   H E43 123 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る