資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2015−8 2015.07.25 S 000826 V 0064 N 0009
発行所 角川書店
価格 1020円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 名句に学ぶ 俳句の極意
特別作品50句 長谷川櫂
戦後70年 戦争と俳句
カラー口絵
大峯あきら『短夜』哲学と俳句の平和共存 第49回蛇笏賞贈呈式
旬を楽しむ 俳句ごよみ 葉月 石田郷子‖文・選
結社歳時記 若葉
インタビュー 俳句という自由な世界 NHK木曜時代劇「まんまこと」主演 福士誠治
口絵
俳壇ヘッドライン 「船団」2015年初夏の集いin静岡 「信濃俳句通信」創刊30周年記念大会および祝賀会 「幡」創刊25
特別作品
50句
沖縄 長谷川櫂
21句
入口 星野高士
をとめ 櫂未知子
作品
16句
安房清風 大屋達治
団扇 石田郷子
8句
草の戸へ 依田明倫
青き魚 岸本マチ子
夏 木附沢麦青
草の庵 水田むつみ
切子グラス 谷中隆子
12句
坂東太郎 浅井民子
帰去来 守屋明俊
峠の忌 森田純一郎
水母とゆけば 安倍真理子
壁 鴇田智哉
大特集 名句に学ぶ俳句の極意 説明句・報告句から抜け出すために
総論 名句から何を学び取るか 俳句の真髄 井上弘美
名句の理由を大解剖
写生の見事な名句 素材と言葉 山西雅子
展開が絶妙な名句 時空を超えるために 渡辺誠一郎
取り合わせが光る名句 発見から相互映発へ 村上鞆彦
思いが込められた名句 不穏な時代にこそ伝えたい思い 長嶺千晶
省略の効いた名句 省略は技巧ではない 横澤放川
音を感じる名句 無音の中の音 藤勢津子
私の極意 栗島弘 堀本裕樹 相子智恵 杉田菜穂
特別企画 戦後70年 戦争と俳句
対談 平和への願いと俳句 金子兜太 宇多喜代子 高野ムツオ‖司会
俳壇史に残る戦争俳句
暗闇の奥にあるもの 西山睦
従軍俳句・戦争の本質 筑紫磐井
鎮魂と祈りへ 角谷昌子
無季俳句の可能性 戦争俳句を通して 中岡毅雄
私の戦後 俳句とともに 矢島渚男 池田澄子 小原啄葉 柿本多映 宮坂静生 鍵和田〓子 木田千女 大牧広
追悼 津田清子の人と作品
追悼エッセイ「憧憬の俳人」
津田清子30句抄 塩川雄三
クローズ・アップ
対馬康子句集『竟鳴』
新作5句「喫茶ルノアール」/発刊に寄せて/自選20句抄 対馬康子
対馬康子小論 佐怒賀正美
一句鑑賞 桑原三郎 中村和弘 中西夕紀 恩田侑布子
特別レポート
NHK木曜時代劇「まんまこと」主演 福士誠治インタビュー「俳句という自由な世界」 福士誠治
クローズ・アップ 和田正人 和田正人
今日の俳人
梅蓆 二ノ宮一雄
昼寝覚 岡崎桂子
赤の孤独 竹内宗一郎
夏館 内村恭子
精鋭10句競詠
擦過傷 高勢祥子
星祭 涼野海音
変身 野口る理
血潮 村越敦
俳人スポットライト
初鰹 小杉伸一路
花氷 西村梛子
蚕の上がり 坪田晴美
リラ冷え 古畑恒雄
確かな批評が新たな名句を生む 合評鼎談〈8〉『俳句』6月号を読む 行方克巳 中原道夫 神野紗希
連載
九〇代の放言〈19〉新作3句「緑渓」/エッセイ「ヨーロッパのハイク作者」 金子兜太
〈鑑賞〉俳句の時空〈29〉天の川の出会い 高野ムツオ
季語探訪 ゆたかなる日本のことば〈41〉千曲川沿いを歩く〈3〉 宮坂静生
今すぐ役立つ! 実作のための文語文法〈8〉「なり」「たり」を使いこなす 佐藤郁良
こだわりの俳句講座−俳句は作った後が面白い〈第20講〉推敲〈18〉推敲総仕上げ〈2〉 岸本尚毅
龍太の謎、幻の山河〈3〉世界を構築する「に」 高柳克弘
現代俳句時評〈8〉二〇一五年の『原爆句抄』 関悦史
平成俳壇
〈題詠〉〈雑詠〉発表!/選者より 津川絵理子‖〈題詠〉選 山西雅子‖〈雑詠〉選 星野高士‖〈雑詠〉選 嶋田麻紀‖〈雑詠〉
俳壇ニュース
俳句で脳トレ!俳句クロスワード 小林貴子‖問題制作
新刊サロン
1頁書評
名取里美が評するKADOKAWAの新刊 名取里美
読者アンケートのお願い
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010193431 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る