資料詳細


【書誌情報】


誌名 環境と公害
巻号 2015SUMMER 2015.07.25 V 0045 N 0001
発行所 岩波書店
価格 1296円
大きさ 26cm
刊行頻度 季刊 22日発売
誌名の注記 1,4,7,10月発売 1992−9/16号から「環境と公害」に改題
特集名 インパクト・アセスメントの新たな展開
アジアにおける環境民主主義の展開
東日本大震災と原発事故〈シリーズ17〉
リレー・エッセイ RELAY ESSAY
戦後70年,歴史と重要事件の風化をどう防ぐか 70 Years Since War’s End:How Can We K
〈特集1〉インパクト・アセスメントの新たな展開 New Developments in Impact Assessmen
インパクト・アセスメントと合意形成 Impact Assessments and Consensus Building:
アセス制度を崩壊させる辺野古アセス Henoko EIA Wrecks Japanese EIA System:Stri
リニア計画に対するアセスメントの必要性 The Need for an Environmental,Social and
日本の環境アセスメントの現状と課題 Japan’s Amended Environmental Impact Asses
アセス効率化に向けたスクリーニング手続の見直し Review of Screening Procedures to Im
都市計画にインパクト・アセスメントの活用を Why Not Use Impact Assessments in the
〈特集2〉アジアにおける環境民主主義の展開 Development of Environmental Democracy
アジアにおける環境民主主義の展開 Development of Environmental Democracy in A
フィリピンの漁業法及びその他環境法が保障する意思決定への市民参加の権利 The Right to Public Part
タイにおける参加原則の展開と課題 Principle 10 in Thailand:Developments and C
インドにおける参加原則の具体化 Implementation of Principle 10 in India:Issu
中国の2014年改正「環境保護法」と公衆参加の意義 Significance of China’s Newly‐revi
〈小特集〉東日本大震災と原発事故〈シリーズ17〉 Great East Japan Earthquake and the
判断の分かれた原発再稼働差止仮処分決定 Judgment Split on Reactor Restart Provis
《事例研究》除染の資金メカニズム Case Study Decontamination Funding Mechanis
英文目次・編集後記
棚番号 E43
分野 公害・環境保全
利用対象 一般
保存期限 永年
旧誌名 公害研究
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010195246 総合館   E43 123 [総 雑誌1]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る