資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2016−1 2015.12.25 S 000832 V 0065 N 0002
発行所 角川書店
価格 920円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 正月を楽しむ!
豪華新年詠31名!
新年の「大景」を詠む
カラー口絵
俳人の愛した風景〈5〉皆川盤水(羽黒山) あべ小萩‖文
季語で楽しむ 俳句ごよみ 睦月 矢野玲奈‖文・選
第10回「角川全国俳句大賞」発表!
行事&お雑煮で日本各地のお正月を楽しむ!
口絵
俳壇ヘッドライン 「田鶴」創刊550号記念祝賀会 第61回松島芭蕉祭並びに全国俳句大会 「雨月」八百号記念祝賀会 第十四
新年詠7句+エッセイ 新年に思う
七福遊び 後藤比奈夫
寒紅梅 金子兜太
一の井 小原啄葉
数の子 深見けん二
大旦 鷹羽狩行
年改る 稲畑汀子
長江 有馬朗人
風の色 宇多喜代子
天草の冬 宮坂静生
薺粥 柿本多映
初空 大峯あきら
元朝 鍵和田〓子
年立てり 辻田克巳
葉朶 星野椿
笑ふ土偶 矢島渚男
日の恵み 池田澄子
天眼 友岡子郷
初日−その記憶 黒田杏子
福達磨 今瀬剛一
案内 千原叡子
鶴 大串章
お元日 寺井谷子
青々忌 茨木和生
お降り 高野ムツオ
愛の神 長谷川櫂
大特集 正月を楽しむ! 日本各地の風習とともに
総論 正月のしきたりに込められた日本人の思想と知恵 武光誠
いつまでも大事にしたい! 新年の季語
これだけでよい 坪内稔典
年のはじめの試とて 中原道夫
季語あればこそ 井上弘美
新年季語にみる日本人の心延え 谷口智行
陰翳をのこす 櫂未知子
日本各地の正月を楽しむ 北海道から沖縄まで、その土地ならではの新年の風習を、エッセイと俳句で綴ります!
雑煮篇
遊び篇
行事篇
新年詠12句
初御空 戸恒東人
関 正木ゆう子
ガンジス 片山由美子
石一つ 星野高士
気骨 恩田侑布子
今昔 小川軽舟
実用特集 新年の「大景」を詠む
総論 遠くを詠むか、近くを詠むか
大きく一気に 井上康明
新年の大景の名句
背筋の伸びた句を 井出野浩貴
季語を頼んで詠む 高浦銘子
私の土地の初山河
出羽三山 阿部月山子
遠富士 鈴木多江子
赤城山 高橋洋一
日本アルプス 城取信平
富士山 廣瀬町子
比叡山 岩城久治
弥山 八染藍子
石鎚山 江崎紀和子
阿蘇山 安倍真理子
桜島 淵脇護
日本の俳人100
能村研三句集『催花の雷』
新作7句 「口火」/俳句とわたし/自選20句抄 能村研三
能村研三の人と作品 佐怒賀正美
一句鑑賞 増成栗人 ふけとしこ 長嶺千晶 甲斐由起子
クローズ・アップ
西宮舞句集『天風』
新作5句「数へ日」/発刊に寄せて 自選20句抄 西宮舞
西宮舞小論 仙田洋子
一句鑑賞 宇多喜代子 南うみを 前田攝子 山崎祐子
追悼
伊藤通明 圧倒的に! 野中亮介
鳥居三朗 十七音の道化師 増成栗人
第7回石田波郷俳句大会特別レポート
石田波郷新人賞受賞作品20句 しづかな拳 大塚凱
第10回角川全国俳句大賞選考結果発表 金子兜太‖特別選考委員 有馬朗人‖選考委員 茨木和生‖選考委員 宇多喜代子‖選考委
特別寄稿 「ゆさはり句会」と三橋鷹女〈後編〉 川名大
新メンバー 合評鼎談〈第1期〉『俳句』11月号を読む 確かな批評が新たな名句を生む 高野ムツオ 田島健一 阪西敦子
連載
季語探訪 ゆたかなる日本のことば〈46〉井月の評価−子規の先蹤者〈2〉 宮坂静生
今すぐ役立つ! 実作のための文語文法〈12〉「る」「らる」「す」「さす」「しむ」を使ってみる 佐藤郁良
龍太の謎、幻の山河〈8〉逆転の詩学 高柳克弘
現代俳句時評〈1〉暮らしと俳句 青木亮人
平成俳壇
〈題詠〉〈雑詠〉発表! 大輪靖宏‖〈題詠〉選 朝妻力‖〈雑詠〉選 出口善子‖〈雑詠〉選 戸恒東人‖〈雑詠〉選 名村早智子
俳壇ニュース
俳句で脳トレ!俳句クロスワード 小林貴子‖問題制作
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010405777 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る