資料詳細


【書誌情報】


誌名 社会教育
巻号 2016−5 2016.05.01 S 000839 V 0071
発行所 日本青年館
価格 1234円
大きさ 26cm
刊行頻度 月刊 28日発売
誌名の注記 2012年11月号より発行が日本社会教育連合会から日本青年館に変更
特集名 地域学校協働活動 コミュニティ・スクール 地域連携教職員
今月のことば
協働教育の推進ビジョン みやぎの協働教育 水谷修〈東北学院大学教授〉
総力特集 地域学校協働活動 コミュニティ・スクール 地域連携教職員 次世代につなぐ地域と学校・社会教育活動
提言
地域と学校の関係を発展させるために必要なこと 中西茂〈玉川大学教授、教育ジャーナリスト〉
解説
新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について 中央教育審議会答申の解説
論文
地域連携担当教職員制度を通した社会教育行政の新展開 その仕掛け方と施策の方向性 井上昌幸〈栃木県教育委員会事務局生涯学習
コミュニティ・スクールの可能性 佐藤晴雄〈日本大学教授〉
これからの「地域学校協働本部」のあり方 熊谷愼之輔〈岡山大学大学院教育学研究科教授〉
小中一貫教育の推進と社会教育の役割 高橋興〈青森中央学院大学教授〉
学校に社会教育主事有資格者を置くメリット 学校を核としたコミュニティづくり 野澤令照〈国立大学法人宮城教育大学学長付特任
学校の統廃合はこわくない ネットワークからパッチワークに 宮崎稔〈学校と地域の融合教育研究会会長(前・復興庁女川町派遣復
報告
家庭教育を支え、“地域の子ども”を学校とともにはぐくむ 大山公民館、未来へのチャレンジ ワトソン ロバート〈大分県日田市
キックオフめざせ!! 「いちはら地域学校協働本部」(仮称) 板倉正直〈滋賀県東近江市立市原小学校校長〉
学校支援地域本部から地域学校協働活動へ向けて 地域と学校「連携・協働」の現状から思うこと 田辺泰宏〈仙台市立西中田小学校
座談会
学校と地域の未来づくりの視点から社会教育の展開を考える 地域資源を循環させる「キーパースン」「コーディネーター」は 竹原
連載のページ
新連載 世界の生涯学習都市〈2〉ブラジル・ソロカバ市 UNESCO Global Network of Learning
天野ひかりのGOOD MORNING〈Series14〉自信を持って話す 天野ひかり
市町村長室の窓から ワクワクする日本一のまち飯能〜飯能から始まる地方創生〜 大久保勝〈埼玉県飯能市長〉
社会教育施設紹介 歴史が分かる展示や啓発活動を行っている〜国立ハンセン病資料館〜 いとう啓子‖取材
JICAボランティア国際協力通信〈Vol.25〉人生を変えた2年間 JICAボランティア ビフォー/アフター 佐々木舞〈
プラチナ社会の動向〈5〉シニアネットで課題解決 近藤則子〈老テク研究会事務局長 総務省地域情報化アドバイザー〉
社会教育教養講座「キーワードで見る社会教育」 今月のキーワード 井内慶次郎による公民館活動調査 蛭田道春
社研EYE〈38〉国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
経済・金融学習 資産をめぐる話題について考える−八千代市「ふれあい大学校」− 辰巳厚子‖取材
発想する!授業 社会教育と農業 松田道雄
新・まちづくり探訪記〈17〉生産者とシェフの交流 井上貴至
社会教育を見る眼 知識はどう構築されるか 小田玲子
読書案内 津山定嗣
『スクール・コミュニティ』をみんなで創ろう 新しい学校づくりの方向〈36〉新しい公教育を求めて〈22〉 吉田和夫〈東京都
投稿のページ
エルネットワーカーズ通信
第14回生涯学習インストラクター・コーディネーター全国大会 一般財団法人社会通信教育協会 いとう啓子‖取材
スポーツ・アラカルト〈2〉スポーツを科学する 科学技術館
子育て中の親向け異文化理解講座 神奈川県座間市立東地区文化センター いとう啓子‖取材
寄付月間創設記念シンポジウム 寄付文化の定着を目指して 特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会 いとう啓子‖取材
情報のページ
受贈資料(雑誌・広報誌等)
放送大学
NHK
その他の情報
NWEC NEWS
青年団かわらばん
棚番号 E32
分野 教育技術
利用対象 一般
保存期限 3年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010425197 総合館   H E32 051 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る