資料詳細


【書誌情報】


誌名 法セミ−法学セミナー−
巻号 2016/07 2016.07.01 S 000738 V 0061 N 0007
発行所 日本評論社
価格 1512円
大きさ 26cm
刊行頻度 月刊 12日発売
誌名の注記 法学セミナー改題
特集名 憲法の論点2016
特集 憲法の論点2016
地域の利害(あるいは感情)と憲法学 参議院議員選挙の「合区」問題によせて 新井誠
放送事業者の表現の自由と視聴者の知る権利 番組編集準則を読みとく 鈴木秀美
安保関連法の有効性 石埼学
安保法雑感 近時の「護憲派」批判を契機に 山崎友也
PTAと憲法論 入退会自由の任意団体か 大日方信春
シンボルをめぐる政治と憲法 志田陽子
緊急事態条項は「魔法の杖」か? 三宅裕一郎
生徒の政治的自由・教師の政治的自由 教育と権力の関係からの考察 安原陽平
法学者の本棚
何を、何のために、学ぶのか 宇井純『公害原論』 福島至
ロー・アングル
恋の法廷式〈4〉傍聴席の恋人たち 北尾トロ
わたしの仕事、法つながり ひろがる法律専門家の仕事編〈15〉被災自治体における「弁護士」として 菊池優太
ロー・ジャーナル
辺野古新基地建設問題の現状と課題 問われる国地方係争処理委員会の存在意義 本多滝夫
「政治的中立性」と表現の自由をめぐる課題 吉永周平
Apple対FBI問題を考える 法執行機関と暗号規制 指宿信
ロー・クラス
公共空間を考える−技術者として法を語る〈4〉公共空間としての国会−安保法制附帯決議・閣議決定から考える 松田公太
プラスアルファについて考える基本民法〈16〉担保責任〈その2〉応用編(瑕疵担保責任の機能・請負の担保責任) 武川幸嗣
債権法講義〈各論〉〈4〉契約法序論 河上正二
株式会社法の基礎〈11〉取締役の報酬等−退職慰労金とストック・オプション 久保田安彦
応用刑法〈1〉総論〈10〉遅すぎた構成要件の実現 大塚裕史
財産犯バトルロイヤル〈19〉人はだませてもワタシはだまされない−電子計算機使用詐欺罪をめぐる諸問題 内田幸隆
刑事訴訟法の思考プロセス〈4〉任意処分に対する法的規律の基本枠組み 斎藤司
最新判例演習室
憲法 堀口悟郎
行政法 人見剛
民法 松浦聖子
商法 土岐孝宏
民事訴訟法 上田竹志
刑法 門田成人
刑事訴訟法 中島宏
労働法 山下昇
ライブラリー
ブック・レビュー 西原博史・斎藤一久=著『教職課程のための憲法入門』 君塚正臣
新刊ガイド
ロー・フォーラム
最新立法インフォメーション
裁判と争点
立法の話題
コラム
司法書士の生活と意見
弁護士事件ファイル
判事補メモ
棚番号 D45
分野 法学・政治学
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010429512 総合館   H D45 070 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る