資料詳細


【書誌情報】


誌名 RiKaTan
巻号 2016年8月号 2016.06.25 S 000021
発行所 SAMA企画
価格 1440円
大きさ 26cm
刊行頻度 隔月刊 26日
誌名の注記 2014年春号より購入。2016年春号より誌名変更。
特集名 海をめぐる19の知的冒険
夏の特別企画 海をめぐる19の知的冒険
海はどのようにしてできたのか? 山本伸次
海岸漂着物はどこから来るか? 道田豊
引き潮と満ち潮 小田巻実
海に出かけよう 海岸付近の生態系 桝本輝樹
海藻おしば〜カラフルな海藻でおしばをつくってみませんか〜 杉山孝一
海の色は何色? 桑嶋幹
海水の化学〜海水の成分が語ること〜 一色健司
今も残る塩田の塩づくり〜奥能登の揚浜式塩田〜 丹後孝昭
朝ドラ「まれ」で描いた塩作り 高橋練
海水から金を採取する夢〜フリッツ・ハーバーの挑戦〜 左巻健男
環海の幸の守り人−海産物資源を守る人々− 服部薫 松本洋典 飯沼光生 大西光代‖聞き手
海水浴場の適否基準と大腸菌 桝本輝樹
海水浴で怖い離岸流について知っておこう 犬飼直之
夏が来ると増えてくる 8月はクラゲに刺されやすいのはなぜ? 田中一樹
波はなぜ海岸に平行に打ち寄せるのか? 早稲田卓爾
海陸風 海と陸のコントラストが作りだす風 伊藤耕介
海面に明暗模様が現れるカラクリ 市川洋
なぜ科学者は地球深部探査船「ちきゅう」で掘削したいのか? 前田玲奈
しんかい6500で探る地球生態系のつながり 渡部裕美
連載
また、はれときどきカメ〈第18回〉 林本ひろみ
空をとことん楽しもう!〈第3回〉積雲・積乱雲 岩槻秀明
ニッポン野生生物リサーチ戦隊〈第18話〉動物園の歩き方〜井の頭の巻 里中遊歩
話題の動物たち〈第18回〉イタチ科の生態的地位(ニチェ) 今泉忠明
カガクをプロデュースしよう さかさパンダ
黒ラブ教授の笑いと科学コミュニババババケーション 黒ラブ教授
作って楽しむ正多面体の不思議〈第6回〉ラビリンスボックス 関野展寿
自然を切り取る 青野裕幸
Sense of the Universe〈第11回〉水の惑星、火星 大西浩次
RikaTanプラネタリウム 大きな月?小さな月? 小野夏子☆
妄想似非科学〈#18〉 佐藤実
はいまん彩 川端一生
中学入試をたのしもう(物理・化学) 中学入試に出る先人の知恵 蔵之上義史
中学入試をたのしもう(生物・地学) 石油埋蔵量はなぜ増えたのか? 玉野真路
数多あるもう一つの未来−SFが予言した世界−〈第18回〉祈りの海 大西光代
実験器具たいむとらべる〈その3〉はかる道具 温度計 稲山ますみ
工作教室の舞台裏〈第6回〉図を創る 福武剛
観察・実験・ものづくり
黄身と白身が逆転した「黄身返し卵」をつくろう 藤本将宏
身近な材料を使った化学変化で吸熱反応を実感! 左巻健男
水中エレベーター・リバーシブル 福武剛
家の汚れと酸・アルカリ 桝本輝樹
動くおもちゃ〜なんちゃって茶運び人形〜 さかさパンダ
風上に向かって走る車を作ろう 南伸昌
たのしい理科と自然の小話
ウミホタルに魅せられて 左巻惠美子
重い元素を研究する意味 113番元素の認定に関連して 大川祐輔
編集長エッセイ 左巻健男
読書室 吉田のりまき
RikaTan広場 井上秀喜 森垣良平
委員一覧
分野 自然科学一般
利用対象 一般
保存期限 5年
旧誌名 季刊理科の探検
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
湘南大庭図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
3002273831 大庭館   H O01 073 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る