資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2016−8 2016.07.25 S 000839 V 0065 N 0009
発行所 角川書店
価格 1020円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 名句に近づく! 推敲の勘どころ
特別作品50句 大木あまり
江戸の女たちと俳句の楽しみ
カラー口絵
矢島渚男『冬青集』 昨日の我に飽くべし 第50回蛇笏賞・迢空賞贈呈式
俳句の「窓」から−異分野との対話〈14〉ゲスト 古今亭志ん輔(落語家)
俳人の愛した風景〈12〉波多野爽波(五山送り火) 小川春休‖文
季語で楽しむ 俳句ごよみ 葉月 谷口智行‖文・選
結社歳時記 泉
口絵
俳壇ヘッドライン 「栴檀」15周年記念大会 「爽樹」創刊5周年祝賀会 「梟」創刊25周年通巻300号記念会 第27回日本
特別作品
50句
流星 大木あまり
21句
噴井 茨木和生
杏の実 井上弘美
作品
16句
熊本地震 岩岡中正
巴里祭 照井翠
8句
雁帰る 大坪景章
戦なき国へ 佐々木建成
藪ざゐ 永方裕子
浜名湖ガーデンパーク 関森勝夫
紋白蝶 福井隆子
12句
農魂 若井新一
想望 徳田千鶴子
麦秋 夏井いつき
翼持つ者 浦川聡子
火の粉 藺草慶子
陰暦 齋藤朝比古
昼寝 関悦史
大特集 名句に近づく! 推敲の勘どころ
総論 名句に学ぶ推敲課程 より具体的に 柏原眠雨
推敲の8ポイント
〈1〉素材の吟味 素材の同義語を探す 伊藤伊那男
〈2〉季語の吟味 季語は詩語 山崎千枝子
〈3〉切れの吟味 「名詞+や」の場合 山西雅子
〈4〉助詞の吟味 作品の意図を明快に 鈴木多江子
〈5〉説明の回避 〈6〉重複の確認 短さを長所に 望月周
〈7〉リズムの吟味 リズムの冒険 榮猿丸
〈8〉飛躍の検討 雪夜→霜夜→雪夜 今井聖
師の推敲・私の推敲 行方克巳 中原道夫 片山由美子 鴇田智哉
私の原句を種明かし 花谷清 辻恵美子 津川絵理子 若杉朋哉
お知らせ
1号限定復活! 通信添削 ▼若井新一▼名取里美 巻末綴じ込みに専用用紙
特別企画 江戸の女たちと俳句の楽しみ
はじめに なぜいま『江戸おんな歳時記』か 高橋睦郎
特別寄稿 江戸文芸の華 異色の女性俳詣師たち 別所真紀子
解説 歌仙の味わいどころ 連句雑談 鈴木漠
をんな歳時記(歌仙)
俳句の「窓」から−異分野との対話〈14〉わかることと楽しむこと 古今亭志ん輔〈落語家〉 西村和子‖聞き手
特別レポート
金子兜太句碑めぐり
〈第3回〉俳句特派員が行く! 俳句の聖地「山廬」を訪ねる 岸本葉子
伊藤敬子句集『初富士』特集
発刊に寄せて/自選20句抄 伊藤敬子
伊藤敬子小論 櫂未知子
一句鑑賞 榎本好宏 西村和子 渡辺誠一郎 井上弘美 角谷昌子 鎌田俊
今日の俳人 作品7句
白日傘 宮谷昌代
糸とんぼ 小松生長
夏の果 黒川悦子
空耳 谷村鯛夢
水海月 三浦加代子
蟻に影 しなだしん
精鋭10句競詠
海の肌理 佐藤文香
竹 生駒大祐
俳人スポットライト
美し国 谷口正直
高野山 能美昌二郎
沖の黒船 川村五子
菓子の名は 服部友彦
合評鼎談〈第3期〉『俳句』6月号を読む 確かな批評が新たな名句を生む 高野ムツオ 押野裕 日下野由季
連載
季語探訪 ゆたかなる日本のことば〈53〉戦没学徒上原良司 宮坂静生
虚子式・俳句上達法! 埋字で学ぶ五・七・五〈3〉 岸本尚毅
名言のウラ側〈5〉日野草城 季の採用は好尚の問題 岩井英雅
今すぐ役立つ! 実作のための文語文法〈19〉さまざまな助詞を使ってみる 佐藤郁良
龍太の謎、幻の山河〈15〉文体の新〈後編〉 高柳克弘
今月の気になる季語〈2〉蚯蚓鳴く・夜這星・天の川・蘭 内田春菊
平成俳壇
〈題詠〉〈雑詠〉発表! 小笠原和男‖〈題詠〉選 星野高士‖〈雑詠〉選 山西雅子‖〈雑詠〉選 伊藤敬子‖〈雑詠〉選 朝妻力
俳壇ニュース
新刊サロン
1頁書評
柘植史子が評する角川書店の新刊 柘植史子
読者アンケートのお願い
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010435717 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る