資料詳細


【書誌情報】


誌名 社会教育
巻号 2016−8 2016.08.01 S 000842 V 0071
発行所 日本青年館
価格 802円
大きさ 26cm
刊行頻度 月刊 28日発売
誌名の注記 2012年11月号より発行が日本社会教育連合会から日本青年館に変更
特集名 体験活動で社会教育の輪が広がる
公民館の未来像
今月のことば
体験と日常の暮らし 高野孝子〈早稲田大学教授、(特活)エコプラス代表理事〉
特集〈1〉体験活動で社会教育の輪が広がる
論文
アクティブ・ラーニング(AL)と体験学習 坂口順治〈東京YMCA名誉会員・日本生涯教育学会常任顧問〉
インフォーマルラーニングを促す教育実践の動向 「学校教育/学校外教育」のフラット化を背景にして 歌川光一〈名古屋女子大学
報告
教員の青少年教育施設での勤務経験は、学校の体験活動を重視し退職後を意欲的にする 青少年教育施設での勤務経験を生かした地域
特集〈2〉公民館の未来像 学びの循環の起点
公民館の未来像 公民館の役割を見出す視点 原義彦〈秋田大学大学院教育学研究科教授〉
公民館の現場から声と現状を伝える新潟市の実際と対応 五十嵐政人〈新潟市中央公民館長〉
公民館が起点になる「地域未来塾(学び舎ますだ)」 大畑伸幸〈島根県益田市教育委員会社会教育課長〉
提言
そもそも公民館とは 朱膳寺宏一〈元千葉県公民館連絡協議会会長〉
連載のページ
企画連載 創刊70周年特別企画 市町村長室の窓から 「地域を面白くする社会教育の可能性」〜しなやかに。震災を経てともに前
社会教育教養講座「キーワードで見る社会教育」 今月のキーワード 社会教育法の制定と井内慶次郎 蛭田道春
社研EYE〈41〉国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
世界の生涯学習都市〈5〉フィンランド エスポー UNESCO Global Network of Learning Ci
天野ひかりのGOOD MORNING〈Series17〉先の見通しを立てながら、子育てする 天野ひかり
JICAボランティア国際協力通信〈Vol.28〉人生を変えた2年間 JICAボランティア ビフォー/アフター 田中勲〈青
経済・金融学習 徳島県吉野川市鴨島公民館 「やさしい経済」講座『世界経済の動きと株価の見通し』
新・まちづくり探訪記〈20〉銀座ミツバチ 井上貴至
発想する!授業 高校生ボランティアの意識調査 松田道雄
社会教育を見る眼 人間的な図書館〈3〉 小田玲子
読書案内 津山定嗣
『スクール・コミュニティ』をみんなで創ろう 新しい学校づくりの方向〈39〉新しい公教育を求めて〈25〉 吉田和夫〈東京都
情報のページ
エルネットワーカーズ通信
中央展望
受贈資料(雑誌・広報誌等)
放送大学
NHK
その他の情報
NWEC NEWS
青年団かわらばん
棚番号 E32
分野 教育技術
利用対象 一般
保存期限 3年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010436202 総合館   H E32 051 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る