資料詳細


【書誌情報】


誌名 環境と公害
巻号 2017WINTER 2017.01.25 V 0046 N 0003
発行所 岩波書店
価格 1296円
大きさ 26cm
刊行頻度 季刊 22日発売
誌名の注記 1,4,7,10月発売 1992−9/16号から「環境と公害」に改題
特集名 環境・平和・自治・人権−沖縄から未来を拓く
環境民主主義の指標をつくる
リレー・エッセイ RELAY ESSAY
トランプ・ショックと環境・沖縄 ‘Trump Shock’Impacts on Okinawa and the Envi
〈特集〉環境・平和・自治・人権−沖縄から未来を拓く 33rd Japan Environment Council Oki
特集にあたって Introductory Remarks 寺西俊一
日本にとって沖縄とは何か What Does Okinawa Mean to Japan? 新崎盛暉
沖縄の環境問題 US Military Bases Threaten Okinawa’s Environment 沖縄の
安全保障と沖縄 Security and Okinawa,from an Island Perspective 島嶼の視
安全保障と地方自治 Security and Local Self‐Government 宮本憲一
人権としての自己決定権と環境・文化 Self‐Determination and Environmental Conse
第33回日本環境会議沖縄大会第1〜6分科会報告 Subcommittee Reports from Session 1
第33回日本環境会議沖縄大会宣言 Declaration of the 33rd JEC Council Okinawa
〈小特集〉環境民主主義の指標をつくる Indicators of Environmental Democracy
環境民主主義指標(EDI)の意義と課題 Environmental Democracy Index:Significan
オープン・ガバメント指標と日本の課題 Open Government Index and Japan’s Challen
国連人権指標と持続可能な発展目標指標 Evaluating Human Rights Indicators and SD
東日本大震災と原発事故〈シリーズ23〉原発被災からの復興に向けて−小高復興デザインセンター Great East Jap
論文 ARTICLE
権利調整問題として環境問題を考えてみる Seeing Environmental Problems as a Matte
会議動向 CONFERENCE
国際影響評価学会(IAIA)の世界大会:IAIA16−インパクトアセスメントの世界大会を日本で初めて開催 36th An
宮本憲一先生「日本学士院賞」記念シンポジウムと祝賀会の開催報告 Report on Commemorative Symp
書評 BOOK REVIEW
長谷川公一・保母武彦・尾崎寛直編『岐路に立つ震災復興:地域の再生か消滅か』 Koichi HASEGAWA,Takehi
英文目次・編集後記
棚番号 E43
分野 公害・環境保全
利用対象 一般
保存期限 永年
旧誌名 公害研究
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010460590 総合館   E43 123 [総 雑誌1]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る