資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2017−3 2017.02.25 S 000846 V 0066 N 0003
発行所 角川書店
価格 920円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 「鎮魂の想い」の詠い方
特別作品50句 西村和子
俳句のテクニック 「出会い」と「別れ」を詠む
カラー口絵
前EU大統領ファン=ロンパイ氏来日!
本文
季語と俳人 黒田杏子
本文 黒田杏子
俳人の愛した風景〈19〉夏目漱石(熊本・江津湖) 草子洗‖文
結社歳時記 汀
第11回「角川全国俳句大賞」発表!
口絵
俳壇ヘッドライン 第62回角川俳句賞贈呈式・俳句短歌賀詞交換会 「原人」創刊70周年記念祝賀会
特別作品
50句
夜の底 西村和子
21句
待春 鍵和田〓子
何か 岸本尚毅
作品
16句
裏富士 遠山陽子
初山河 九鬼あきゑ
海四温 能村研三
8句
俳句馬鹿 前田吐実男
蓮の座 中路素童
レモンの香 松村昌弘
翁の椿樹杖 山元志津香
しばれけり 菅野孝夫
春の昼 岡田史乃
12句
木を囃す はりまだいすけ
醍醐の花見 高橋将夫
春田 若井新一
テーマは愛 大井恒行
待て 有澤榠〓
春きざす 土肥あき子
大特集 「鎮魂の想い」の詠い方 人を癒し、己を癒す
特別寄稿 死者への返礼 人を悼むということ 高橋睦郎
エッセイ 俳句で表す「鎮魂の心」
みなさん、ご一緒に、黙祷しましょう 友岡子郷
魂鎮め 生の証 寺井谷子
鎮魂の構造 岩岡中正
わがいわき、わが福島 駒木根淳子
鎮魂 矛盾と心の軋み、そして祈り 谷口智行
沈黙と鎮魂 照井翠
第5回星野立子賞発表
星野立子賞…『夜の森』駒木根淳子 駒木根淳子
選評 後藤比奈夫 黒田杏子 西村和子 小澤實 星野椿
星野立子新人賞…「静かな器」金澤諒和/「朝な夕な」秋山夢 金澤諒和 秋山夢
選考委員 岸本尚毅 中西夕紀 星野高士
皆川盤水と「風」が生んだ作家 『皆川盤水全句集』刊行記念!
総論 「風」から「春耕」へ 池内けい吾
一句鑑賞 私と盤水 山田春生 阿部月山子 蟇目良雨 朝妻力
エッセイ 「風」に育った作家として 宮田正和 柏原眠雨 栗田やすし 辻恵美子 伊藤伊那男 檜山哲彦
「出会い」と「別れ」を詠む 作句のテクニック
人生は稀有の「出会い」の幾何模様 船越淑子
季語を信頼して 奥名春江
人生の永遠のテーマとして 西山常好
一期一会の思い 鈴木貞雄
感情とは厄介なもの 山尾玉藻
既視感からの「卒業」 加藤かな文
日本の俳人100
松尾隆信句集『弾み玉』
新作7句「富士山へ」/俳句とわたし/自選20句抄 松尾隆信
松尾隆信の人と作品 坂口昌弘
一句鑑賞 しなだしん 内村恭子 小川楓子 西村麒麟
追悼
小笠原和男 一日一生 中山和子
第11回角川全国俳句大賞選考結果発表 金子兜太‖特別選考委員 有馬朗人‖選考委員 茨木和生‖選考委員 宇多喜代子‖選考委
第13回鬼貫青春俳句大賞
うにがわえりも好きな女の子ができて 坪内稔典‖選考委員 稲畑廣太郎‖選考委員 山本純子‖選考委員 森山祐美杏‖選考委員
今日の俳人 作品7句
大和美し 久保武
つばさ 宮下惠美子
どこへやら 山田耕司
RKT50 山田露結
二月十四日を昭和俳句弾圧事件の忌にせん マブソン青眼
マウス 後閑達雄
精鋭10句競詠
退屈を好む人の音楽 小津夜景
家を買ふ 杉原祐之
82/57/35 トオイダイスケ
俳人スポットライト
梅剪定 南うみを
春 加藤哲也
黒板 櫛部天思
紙漉女 柏田浪雅
合評鼎談〈第1期〉『俳句』1月号を読む 確かな批評が新たな名句を生む 片山由美子 野口る理 生駒大祐
連載
弘美の名句発掘〈3〉題材の力を引きだす 井上弘美
俳句旅枕〈2〉宮城・多賀城〈2〉 渡辺誠一郎
男のドラマ女のドラマ〈5〉 松本てふこ
虚子式・俳句上達法! 埋字で学ぶ五・七・五〈10〉 岸本尚毅
名言のウラ側〈12〉臼田亜浪 客観的・主観的とかいう鋳型は不要 岩井英雅
宇宙歳時記〈4〉寒空の星々を眺めてみよう 布施哲治
現代俳句時評〈3〉読むこと、その恍惚について 外山一機
今月の気になる季語〈9〉蛤・涅槃西風・水仙・蛇穴を出づ 内田春菊
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010465748 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る