資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2017−8 2017.07.25 S 000851 V 0066 N 0008
発行所 角川書店
価格 1020円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 感動の焦点を一句に
特別作品50句 有馬朗人
平和の礎となった俳句
カラー口絵
宇多喜代子の「今、会いたい人」 ゲスト 足立洌(丹波竜第一発見者)
季語と俳人 大木あまり
本文 大木あまり
結社歳時記 氷室
俳人の愛した風景〈24〉津田清子(アフリカ・ナミブ砂漠) 横井理恵‖文
口絵
俳壇ヘッドライン 第51回蛇笏賞・迢空賞贈呈式 第32回詩歌文学館賞贈賞式 「河内野」50周年記念大会/「八千草」創刊2
特別作品
50句
うりずんの島 有馬朗人
21句
金魚玉 大石悦子
雨雫 山西雅子
作品
16句
草いきれ 対馬康子
三籟 木暮陶句郎
青き血 照井翠
8句
曽我の雨 保坂リエ
送り盆 宮田正和
坊泊り 堤信彦
聖五月 佐久間慧子
早苗饗 高橋洋一
夜の更けてゆく 本井英
父身罷る 白濱一羊
12句
みほとりの 水田むつみ
旅鞄 坂本宮尾
孑【フラ】考 山崎十生
水中花 渡辺誠一郎
夕さり 藺草慶子
日暦 上田日差子
大特集 感動の焦点を一句に 一物仕立ての俳句
総論 一物仕立ての醍醐味 季語は取合せのグッズではない 仁平勝
テーマ別 一物仕立ての名句
〈1〉時候|俳句は季題の詩 三村純也
〈2〉天文|こわがらない 高田正子
〈3〉地理|二重性の発見 松尾隆信
〈4〉生活|間違えれば駄句 山尾玉藻
〈5〉行事|東大寺二月堂修二会吟行を通して 中岡毅雄
〈6〉動物|生命を、我を、質感を描く 相子智恵
〈7〉植物|一刀両断の切れ味 広渡敬雄
私と一物仕立ての俳句 二ノ宮一雄 山咲一星 山崎千枝子 小島健 長島衣伊子 山田佳乃
反戦特集 平和の礎となった俳句
エッセイ
凛々と 深見けん二
戦争の変容としての平和 関悦史
平和の礎となった名句88
東日本編44 今瀬一博
西日本編44 杉浦圭祐
平和の一句 雨宮抱星 遠山陽子 山田春生 鈴木明 岩淵喜代子 和田順子 太田土男
シリーズ 宇多喜代子の「今、会いたい人」
丹波竜のいた時代 足立冽〈丹波竜第一発見者〉‖ゲスト 宇多喜代子‖聞き手
特別企画 山会 明治から続く写生文の鍛錬会 稲畑汀子 辻原登 藤沢周 長谷川櫂
創刊65周年記念企画 忘れられない師の一句 小倉英男 千田一路 藤木倶子 鈴木節子 名和未知男 宮地英子 岸原清行 小河
日本の俳人100
武藤紀子句集『冬干潟』
新作7句「鳳蝶」/俳句とわたし/自選20句抄 武藤紀子
武藤紀子の人と作品 坂口昌弘
一句鑑賞 藤原龍一郎 大島雄作 田島健一 西村麒麟
合評鼎談〈第2期〉『俳句』6月号を読む 確かな批評が新たな名句を生む 片山由美子 曾根毅 池田瑠那
今日の俳人 作品7句
夏空 一枝伸
八月六日 高橋冨久子
身の秋 鈴木康久
点景 桑田和子
境川山廬行 林いづみ
裸足 山田径子
天空のポピー 辻村麻乃
精鋭10句競詠
腕 高勢祥子
僕でなく 家藤正人
俳人スポットライト
オホーツク 昼間たつお
運河橋 染谷秀雄
浦 渡辺光子
花菖蒲 熊谷亜津
雨上がる 大場弌子
連載
弘美の名句発掘〈8〉声なきものの声を詠む 井上弘美
俳句旅枕〈7〉釜石〈1〉 渡辺誠一郎
男のドラマ女のドラマ〈10〉 榮猿丸
虚子式・俳句上達法! 埋字で学ぶ五・七・五〈15〉 岸本尚毅
名言のウラ側〈17〉加藤楸邨 真実感合という態度に徹する 岩井英雅
宇宙歳時記〈9〉今日の暑さは一〇〇〇万年前の産物 布施哲治
現代俳句時評〈8〉望まれなかった二つの死 外山一機
今月の気になる季語〈14〉迎火・線香花火・瓜の馬・新豆腐 内田春菊
平成俳壇
〈題詠〉〈雑詠〉発表! 井上康明‖〈題詠〉選 山西雅子‖〈雑詠〉選 伊藤敬子‖〈雑詠〉選 朝妻力‖〈雑詠〉選 出口善子‖
俳壇ニュース
関西現代俳句協会総会
新刊サロン
岡田耕治句集『日脚』 伸寒蝉
黒田杏子編著『存在者 金子兜太』 末枝真理子
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010484681 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る