資料詳細


【書誌情報】


誌名 RiKaTan
巻号 2017年12月号 2017.10.26 S 000029
発行所 SAMA企画
価格 1440円
大きさ 26cm
刊行頻度 隔月刊 26日
誌名の注記 2014年春号より購入。2016年春号より誌名変更。
特集名 地震−日本列島にくらす人必読!
特集 地震−日本列島にくらす人必読!
本号の特集について 左巻健男
日本にはなぜ地震が多いのか? 海溝型と内陸直下型 留岡昇
地震の時、地下で何が起こっているのか? 小林則彦
活断層とはどんな断層? 日本の活断層 留岡昇
フォッサマグナや中央構造線が再びずれることがあるか? 小説「日本沈没」のようなことは、起こるのか? 原口栄一
フォッサマグナ紀行 糸魚川から富士川まで構造線を行く 夏目雄平
地震ハザードステーションの見方使い方 あなたの街の地震防災 松居誠一郎
地震と火山の親密な関係 地震が起きると噴火するの?しないの? 横山光
南海トラフ巨大地震はなぜ心配されるのか? 觜本格
災害に備えて用意しておくといい物たち 来てほしくないその日のために 桝本輝樹
最近の大地震〈1〉兵庫県南部地震(1995年1月17日) 福岡孝
最近の大地震〈2〉東北地方太平洋沖地震(2011年3月11日) 福岡孝
最近の大地震〈3〉熊本地震がんばるばい!!くまもと 原口栄一
地震とゆれ 震度は計測地震計で自動決定 左巻健男
地震の規模、マグニチュードは何によって決まるのか? 田崎真理子
地震予知はできるのか?地震予知は必要か? 小林則彦
地震のゆれの伝わり方 初期微動と主要動P波とS波 坂元新
緊急地震速報のしくみ 坂元新
余震活動はいつまで続くのか? 丸山文男
地震による災害と備え〈1〉建物の倒壊 長田和也
地震による災害と備え〈2〉津波 市川洋
地震による災害と備え〈3〉地盤の液状化 北川達彦
地震による災害と備え〈4〉がけくずれ(斜面崩壊) 北川達彦
災害時の情報伝達方法 青野裕幸
古文書の中の地震や災害、そして私 高山由香
地震発生のランダム性と地震予知 小波秀雄
スティック・スリップ運動 巨大地震からヴァイオリンまでの共通の仕組み 夏目雄平
日本列島の土台の成り立ち 日本列島の成長に地震はつきもの 笹氣由里
連載
はれときどきカメin但東 林本さんの実家のまわりのなかまたち〈第5回〉 林本ひろみ
空をとことん楽しもう!〈第11回〉山雲 岩槻秀明
ニッポン野生生物リサーチ戦隊〈第26話〉大好物は“うんち”です 里中遊歩
話題の動物たち〈第26回〉対馬のヤマネコ 今泉忠明
カガクをプロデュースしよう さかさパンダ
教えて!黒ラブ教授! 笑いと科学コミュニババババケーション 黒ラブ教授
作って楽しむ正多面体の不思議〈第14回〉MOVE FORM 関野展寿
はいまん彩 川端一生
ちょい悪オヤジのこだわり実験〈第4回〉尿素であそぶ 青野裕幸
Sense of the Universe〈第19回〉カッシーニの最期 大西浩次
RikaTanプラネタリウム クリスマス冬至の空に北十字 小野夏子☆
妄想似非科学〈#26〉アーティフィシャル・蓬莱AHo(Artificial Horai) 佐藤実
マンガ・アニメ・映画と科学 「ユーリ!!!on ICE」 の氷の上にあるいくつもの科学 大西光代 大西晴夏
中学入試を楽しもう(物理・化学) 中学入試に出る「ししおどし」 蔵之上義史
中学入試を楽しもう(生物・地学) 地球の大きさの測り方 玉野真路
数多あるもう一つの未来−SFが予言した世界−〈第26回〉レイ・ブラッドベリの「都市」あるいは「町」 大西光代
工作教室の舞台裏〈第13回〉シリーズK〈第5回〉電磁石 福武剛
理科と自然の小話
世界初!殻無し卵でヒナ誕生 左巻惠美子
観察・実験・ものづくり
身近なもので炎色反応
編集長エッセイ 左巻健男
RikaTan読書室 吉田のりまき
RikaTan広場 井上秀喜 森垣良平
委員一覧
分野 自然科学一般
利用対象 一般
保存期限 5年
旧誌名 季刊理科の探検
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
湘南大庭図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
3002332439 大庭館   O01 073 [大庭 雑誌コーナー]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る