資料詳細


【書誌情報】


誌名 判例時報
巻号 平成29年11月11日号 2017.11.11 S 002345
発行所 判例時報社
価格 830円
大きさ 26cm
刊行頻度 旬刊 1・11・21日発売
特集名 記事
岐路に立つ裁判官〈8〉独立した司法が原発訴訟と向き合う〈1〉原発訴訟の基礎知識 河合弘之
和歌山カレー毒物混入再審請求事件について 山口健一
民事控訴審の審理の充実−実態調査を踏まえた提言〈中〉 大阪弁護士会高裁民事問題プロジェクトチーム
憲法訴訟の実践と理論〈8〉給費制廃止の憲法問題 棟居快行
判例特報
和歌山カレー事件再審請求棄却決定(和歌山地決29・3・29)
判決録 本誌掲載時に、上訴等の状況が詳らかでない場合は、判示事項直後にある事件名等の情報欄に記載しておりません
行政
◎戸籍法一〇四条一項所定の日本国籍を留保する旨の届出について同条三項にいう「責めに帰することができない事由」があるとした
民事
○積雪している冬山への登山を開始したが帰宅せず、捜索しても見つからなかった者(不在者)につき、民法三〇条二項が規定する危
○死刑確定者の「懸賞応募券」の郵送願いに対する不許可及び差し入れされた写真ネガフィルムの送付者への返送、領置願いの不許可
▽〈1〉都税事務所の職員による固定資産税等の賦課徴収行為が、職務上通常尽くすべき注意義務を尽くすことなく、漫然と固定資産
〈2〉都税事務所からの課税通知書等の説明のみをもって、被害者が損害及び加害者を知ったものということはできず、右通知時を起
〈3〉納税者の申告書の不提出が、損害の発生及びその増大に寄与したとして、過失相殺を認めた事例(東京地判28・10・26)
知的財産権
○インターネットショッピングモール事業者が検索連動型広告にハイパーリンクを施して広告を掲載する行為が、商標法二条三項八号
刑事
路上で連続して行われた強盗致傷等被告事件の被告人両名を執行猶予とした原判決について、犯情に関する総合評価を誤り、行為責任
▽犯人性が争われた事案において、間接事実の一部を排斥したが、他の状況証拠を総合して被告人を犯人と認定し、死刑を言い渡した
棚番号 D42
分野 法学・政治学
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:3冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
南市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010499424 総合館   H D42 070 書庫にあります。職員におたずねください。
1005158801 南館   F02 070 [南 新聞・雑誌・ヤングアダルト]に在庫しています。
2003975063 辻堂館   H C20 070 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る