資料詳細


【書誌情報】


誌名 dancyu
巻号 2018−2 2018.01.06 V 0028 N 0002
発行所 プレジデント社
価格 880円
大きさ 28cm
刊行頻度 月刊 6日発売
特集名 料理上手になるレシピ。
第一特集 料理上手になるレシピ。
小室光博さんの豚汁 おいしいをつくる、ということ
誌上最強レシピ12皿 あの名店の知恵と技を学べます!
「旬香亭」のミンチポテトコロッケ
「メログラーノ」のトマトソース
「菱田屋」の豚肉生姜焼
「コムアラメゾン」のじゃがいものグラタン
「ルキャトーズィエム」の牛肉のステーキとローストポーク
「松喜」のスープ・オゥ・ピストゥ
「大鵬」の青菜炒めとじゃがいも炒め
「ピッツェリア恭子」のイイダコの煮込み
「高太郎」の鯛とクレソンの土鍋ご飯
「趙楊」の汁なし担担麺
私が考える“いいレシピ”とは
栗原はるみ−誰がつくっても、おいしい。「揚げ鶏のねぎソース」
大原千鶴−簡単なのに、ちゃんとしている。「大根と豚肉のサッと煮」
堤人美−迷わせないレシピ。「たらと白菜のバター蒸し」
飯島奈美−またつくりたくなる。「鶏じゃが」
“いいレシピ”とは 「きょうの料理」「オレンジページ」の編集長が考える
エダモンの酔拳つまみレシピ 飲み始めてからつくろう! 生野菜とコチュジャンだれ/ひよこ豆のフムス/豆腐の春巻き/アジの開
料理と本
エッグマンからの提案 卵料理で幸せになる。 辻仁成‖文・調理
「原点の一冊」は何ですか? シェフと料理研究家に聞きました
もっと料理したくなる8冊
レシピ本と小林カツ代
「料理上手」と「料理ベタ」の違いってなんだ? レシピの読み方、教えます
第二特集 蕎麦は真冬が旨い
蕎麦好きが唸る六軒 すべて自家製粉の蕎麦屋です
「すず季」千葉・流山
「あめこや」東京・豪徳寺
「神楽坂大川や」東京・神楽坂
「グリーングラス」東京・中井
「季より」茨城・牛久
「一東菴」東京・東十条
「粗挽き蕎麦がき」のススメ コーヒーミルが大活躍!
蕎麦の味は産地でどう違う? 各産地の蕎麦は、なんとなくこんなキャラ
鴨南蛮のない冬なんて
「更科堀井」東京・麻布十番
「もりいろ」東京・大森町
「蕎麦前ながえ、」東京・尾山台
手刈り天日干しの蕎麦は旨味が違う 小布施「せきざわ」の蕎麦畑へ
渡部の歩き方in札幌 芸能界のグルメ王と本誌編集長が食べまくり!
連載
ニッポン美味紀行〈7〉京都冬の鍋 中井シノブ‖文 大道雪代‖撮影
食の絶滅危惧種〈第6回〉武骨なのにやさしい「獅子柚子」 里見美香‖文 砺波周平‖撮影
dancyu Fresh Topics
日本の料理とお酒。ストーリーまでをマリアージュ
ほとばしるスパイス感と和だしの融合
凄腕パン職人が仕掛ける、“まちのパン屋”
和食から羽ばたいた“あの店”のラーメン
肉のスペシャリストが開いた、煮干しパスタ専門店
パスカル・バルボ氏インタビュー パスカル・バルボ
カルパッチョの真実 土田美登世‖文 加藤新作‖撮影 田中優子‖料理
京の台所、錦市場からちょっと悩んでみた。それで自由になったのかい? バッキー・イノウエ‖文 打田浩一‖撮影
築地、旬ばなし 福地享子‖文 平野太呂‖撮影
料理を結婚 姫野カオルコ‖文 小山萌江‖イラスト
注文の多い映画館 深町泰司‖文 フジマツミキ‖イラスト
私的読食録 角田光代‖文 本多康司‖撮影
東京で十年。 ピッツェリアGG 井川直子‖文 長野陽一‖撮影
開店しました 鈴木美樹‖料理 佐々木ケイ‖文 佐内正史‖写真
台所の時間 平松洋子‖文 日置武晴‖撮影 吉富貴子‖題字・イラスト
一食入魂 小山薫堂‖文・撮影
或るバーテンダー 「バーカコイ」大場健志 木村俊介‖文 伊藤徹也‖撮影
今月のdancyu 大竹守‖絵 竹之内祐幸‖撮影
「料理上手になるレシピ」のイマサラ
厳選「取り寄せ」カタログ
アンガス種の牛タン
餃子部通信
カレー部通信
今月のハラヘリ本
ギフトカタログ案内
予約購読のご案内
ニュース&プレゼンツ
前号が購入できる全国書店リスト
エディターズノート
dancyu編集スタッフ募集のお知らせ
分野 料理・栄養
利用対象 一般
保存期限 3年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:1冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
南市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
1005103898 南館   J15 009 貸出中です。

検索条件指定へ戻る