資料詳細


【書誌情報】


誌名 法セミ−法学セミナー−
巻号 2018/02 2018.02.01 S 000757 V 0063 N 0002
発行所 日本評論社
価格 1512円
大きさ 26cm
刊行頻度 月刊 12日発売
誌名の注記 法学セミナー改題
特集名 ヘイトスピーチ/ヘイトクライム 3
特集 ヘイトスピーチ/ヘイトクライム〈3〉ヘイトスピーチを止められるか
人種差別主義に基づく憎悪表現(ヘイトスピーチ)の規制と憲法学説 小谷順子
刑法改正、ヘイトスピーチ解消法改正の可能性 金尚均
差別と公人・公的機関の役割 「平等」と「個人の尊厳」の実現のために 秋葉丈志
反ヘイト条例等の検討状況
「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」の運用状況と課題 田島義久
川崎市によるヘイトスピーチへの取組みについて 公共施設利用ガイドラインを中心に 師岡康子
ヘイトスピーチ解消法を受けた地方公共団体の取組みと課題 中村英樹
ヘイトスピーチ裁判の動き
反ヘイトスピーチ裁判 李信恵さんの2つの裁判をめぐって 上瀧浩子
徳島県教組襲撃事件 ヘイト「クライム」対応に関する考察対象として 冨増四季
〈特別企画1〉高校授業料無償化裁判 朝鮮学校の除外
司法は行政による差別を追認するのか 「朝鮮高校無償化訴訟」の現状 李春煕
高校授業料無償化法の立法経緯と朝鮮学校除外問題 石井拓児
朝鮮高校就学支援金不指定事件を考える 3つの地裁判決を素材に 中川律
〈特別企画2〉特別法廷への検察の謝罪と菊池事件再審請求の不作為
ハンセン病隔離政策への司法の加害責任と検察の責務 徳田靖之
菊池事件における検察官の再審請求権行使の覇束性 内田博文
菊池事件の裁判手続をめぐる憲法問題 木下和朗
菊池事件における公正な裁判を求める権利に対する侵害と救済方法としての刑事再審制度 水野陽一
法学者の本棚
「法感情」を呼び起こすには イェーリング『権利のための闘争』 小笠原奈菜
ロー・ジャーナル
九州北部豪雨シンポと現地災害調査リポート 澁谷・東峰村村長との談論で浮かび上がる居住福祉的課題 吉田邦彦
ロー・アングル
裁判所は人生劇場〈11〉その刑は軽すぎニャいか? 北尾トロ
ロー・クラス
アメリカ憲法判例の最前線〈5〉Williams‐Yulee v.Florida Bar,135 S.Ct.1656(20
統治機構論探訪〈10〉予防的規範統制−政府内部における憲法適合性の確保 赤坂幸一
応用刑法〈1〉総論〈29〉原因において自由な行為 大塚裕史
刑事訴訟法の思考プロセス〈23〉違法収集証拠排除法則の思考プロセスとその活用−証拠法の基本的思考プロセス〈5〉 斎藤司
最新判例演習室
憲法 浜口晶子
行政法 桑原勇進
民法 松尾弘
商法 鳥山恭一
民事訴訟法 川嶋四郎
刑法 豊田兼彦
刑事訴訟法 高倉新喜
労働法 根本到
ライブラリー
新刊ガイド
ロー・フォーラム
裁判と争点
立法の話題
最新立法インフォメーション
コラム
司法書士の生活と意見
弁護士事件ファイル
判事補メモ
棚番号 D45
分野 法学・政治学
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:1冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010507002 総合館   H D45 070 貸出中です。

検索条件指定へ戻る