資料詳細


【書誌情報】


誌名 短歌
巻号 2018.4 2018.03.24 S 000844 V 0065 N 0004
発行所 角川書店
価格 930円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
誌名の注記 総合館永年保存分担雑誌 六市協定保存雑誌
特集名 現代ならではのテーマをどう詠うか
没後十年 前登志夫
巻頭作品28首
雨もよひ 蒔田さくら子
百坂も見ゆ 高橋睦郎
Place to be 川野里子
巻頭作品10首
歳月 北沢郁子
末期 杜澤光一郎
寒晴れの空 長澤ちづ
図書の羊 佐々木六戈
白雪ふきん 前田康子
特集 現代ならではのテーマをどう詠うか
総論 普遍性から浮上するもの 栗木京子
介護の歌 介護の歌は家族の歌 藤島秀憲
労働・仕事の歌 働く人・詠う人 島田幸典
ジェンダーにまつわる歌 川野芽生「Lilith」の凄み 染野太朗
ポップカルチャーと短歌 現代ポップカルチャーと響き合う歌 藤原龍一郎
時事はどう詠うか 「テレビを見て作った歌」について 大辻隆弘
時代を象徴する秀歌史 時代を映す秀歌 田村元
論考 短歌の重さとは−テーマ・文体 乗せなすぎてもいけない 斉藤斎藤
論考 時代的変化−現代の希薄感の行方 重いと軽い 永井祐
重いテーマを重く詠う/軽く詠う 重いテーマを如何に詠うか 波汐國芳
軽いテーマを重く詠う/軽く詠う 師弟のアプローチ 小島なお
没後十年に思う おたまじやくしは池に涌くなり−遺産としての前登志夫 三枝昂之
角川『短歌』と前登志夫 野生のコスモロジー 萩岡良博
今響く30首選 睦月都
連載
時間のあやとり〈第4回〉鎌倉・鶴岡八幡宮 木村雅子 天神木健一郎‖写真
四月の歌 田村広志‖選
巻頭コラム うたの名言 高野公彦
連載エッセイ 戦争と少女〈第24回〉新型爆弾の威力 馬場あき子
新鋭14首+同時W鑑賞プラス1
メタリック 小佐野彈 三枝浩樹‖鑑賞 沖ななも‖鑑賞 服部真里子‖プラス1
歌壇時評
往くとき、送るとき 佐藤通雅
「見る」とは一体何なのか−写生と虚の部分 藪内亮輔
作品12首
雛 竹村紀年子
黒鳥 松川洋子
臘梅 黒田淑子
忘られし希望 星野京
民生委員転ぶ 中根誠
記憶 黒木三千代
鰐と海鞘 小林幸子
母 平山公一
サムライスピリット 桜川冴子
作品7首
余命 井田金次郎
一本の葭 内野潤子
スーパーブルーブラッドムーン 宮禮子
風の感触 秋山周子
春を待つ 山本早苗
ポストを前に 小林邦子
着ぶくれて 宮章子
日常 苫名康
動物図鑑 松田愼也
創刊九十周年 四元明朗
いのちの春 嵯峨牧子
暗黒時代 江田浩司
ドリームランド 藤田千鶴
窓辺の猫 矢島るみ子
やがて夕暮れ 今井聡
ハーゲンダッツ 樋口智子
ウェイク・イン・フライト 辻井竜一
歌のある生活〈33〉『山西省』の一首 島田修三
平安の女友達〈18〉菅原孝標女〈3〉 酒井順子
やさしく、茂吉〈48〉茂吉の東京の歌 秋葉四郎
現代短歌指南 親父の小言〈4〉 上條雅通
歌人の最寄駅〈4〉陸奥湊 三川博
書評
北沢郁子歌集『満月』 久々湊盈子
小畑庸子歌集『球体の声』 實藤恒子
道浦母都子歌集『花高野』 栗木京子
伊勢方信歌集『ピアフは歌ふ』 御供平佶
時田則雄歌集『エゾノギシギシ』 奥村晃作
中埜由季子歌集『ユリカモメの来る町』 畑谷隆子
柴田典昭歌集『猪鼻坂』 山野吾郎
山田富士郎歌集『商品とゆめ』 内山晶太
本間百々代歌集『花原』 工藤こずゑ
八國生博香歌集『青葉の季』 久我田鶴子
俵万智著『子育て短歌ダイアリー ありがとうのかんづめ』 花山周子
桜川冴子著『短歌でめぐる九州・沖縄』 寺島博子
短歌月評
〈1〉 日高尭子
〈2〉 島崎榮一
歌集歌書を読む 三井修
全国結社・歌誌動向
日月
地表
茨城歌人会
花實
歌壇掲示板
読者の声
第64回角川短歌賞応募規定
『短歌』バックナンバー紹介
『短歌』定期購読のご案内
編集後記/次号予告
第4回大学短歌バトル2018速報
棚番号 F29
分野 短歌
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:3冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
南市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010517274 総合館   F29 063 [総 雑誌1]に在庫しています。
1005114895 南館   E13 063 [南 新聞・雑誌・ヤングアダルト]に在庫しています。
2003953102 辻堂館   D18 063 [辻 新聞・雑誌コーナー]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る