資料詳細


【書誌情報】


誌名 俳句
巻号 2018−4 2018.03.24 S 000859 V 0067 N 0004
発行所 角川書店
価格 920円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
特集名 追悼 大峯あきら
特別作品50句 深見けん二
宇多喜代子の「今、会いたい人」
カラー口絵
宇多喜代子の「今、会いたい人」 ゲスト 小泉和子(昭和のくらし博物館館長)
季語と俳人 後藤比奈夫/和田華凛
本文 後藤比奈夫 和田華凛
日本の鳥たち 菊戴 大橋弘一‖撮影・解説
結社歳時記 港
口絵
俳壇ヘッドライン 「星雲」創刊10周年記念祝賀会 H・ファンロンパイ日欧俳句交流大使歓迎昼食会 第69回読売文学賞贈賞式
特別作品
50句
下安松雑唱 深見けん二
21句
春の水 鍵和田〓子
再び印度(二〇一八年冬) 中原道夫
作品
16句
荒野 中村和宏
泥となる 行方克巳
8句
たびら雪 船越淑子
沖縄地図 岸本マチ子
軍艦島 岸原清行
鬼やらひ 鈴木八洲彦
さくらさくら 大竹多可志
蔵 江崎紀和子
12句
明恵上人 名和未知男
いつもの朝 関根誠子
偏頭痛 駒木根淳子
季語のなき国 森田純一郎
花辛夷 日原傳
竹箒 岩田由美
特集 追悼 大峯あきら
人生と作品
大学教授として俳句界に貢献 茨木和生
「詩的無心」の空へ 酒井佐忠
季節と言葉をめぐって 片山由美子
「いのちひとつ」ということ 小出遥子
追悼エッセイ
六十五年の交流 有馬朗人
群青色の海 岸本葉子
天命を生きる 佐々木礼子
大峯あきら一〇〇句選 大峯あきら 山本洋子‖選
思い出の一句 宇多喜代子 高橋睦郎 田島和生 大石悦子 草深昌子 高野ムツオ 中西夕紀 加藤かな文
アルバム
シリーズ 宇多喜代子の「今、会いたい人」
昭和という時代 小泉和子〈昭和のくらし博物館館長〉‖ゲスト 宇多喜代子‖聞き手
平成29年度 俳人協会各賞決定! 受賞のことば・受賞作20句抄 受賞第一作
第57回俳人協会賞
『カムイ』20句抄 櫂未知子
受賞第一作10句 まどか 櫂未知子
『銀座の歩幅』20句抄 須賀一惠
受賞第一作10句 逃水 須賀一惠
第41回俳人協会新人賞
『片白草』20句抄 大西朋
受賞第一作10句 根白草 大西朋
『金魚玉』20句抄 黒澤麻生子
受賞第一作10句 梅日和 黒澤麻生子
『蝶の家』20句抄 白石渕路
受賞第一作10句 巣箱 白石渕路
第32回俳人協会評論賞
『言葉となればもう古し−加藤楸邨論』 今井聖
『虚子散文の世界へ』 本井英
日本の俳人100
尾池和夫句集『瓢鮎図』
新作7句「ジオパーク吟行」/俳句とわたし/自選20句抄 尾池和夫
尾池和夫の人と作品 田島和生
一句鑑賞 井上弘美 福永法弘 小川軽舟 大高翔
特別寄稿 「紺」時代(昭和十年代)の東鷹女〈後編〉 川名大
角川俳句賞作家の四季 春
惑星 月野ぽぽな
新刊サロン
安西篤句集『素秋』 遠山陽子
岩淵喜代子句集『穀象』 藤田直子
山崎ひさを句集『続青山抄』 栗田やすし
山折哲雄著『勿体なや祖師は紙衣の九十年−大谷句仏』 堀切克洋
宮坂静生著『季語体系の背景−地貌季語探訪』 赤坂憲雄
松野苑子が評する角川書店の新刊 松野苑子
新刊案内
今日の俳人 作品7句
白孔雀 加藤房子
難波江 加田由美
熱気球 若原康行
鳴雪忌 佐藤明彦
まばたき 折勝家鴨
逃げてゐる 太田うさぎ
精鋭10句競詠
卒業歌 渡部有紀子
○○○ 野口る理
俳人スポットライト
花新た 小川晴子
桜草 前田攝子
猿田彦 佐野いつ子
春ショール 矢野孝子
雪嶺 奥山源丘
合評鼎談〈4〉『俳句』2月号を読む 確かな批評が新たな名句を生む 小澤實 関悦史 村上鞆彦
棚番号 F28
分野 俳句
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:2冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010517266 総合館   H F28 062 書庫にあります。職員におたずねください。
2003953110 辻堂館   D17 062 [辻 新聞・雑誌コーナー]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る