資料詳細


【書誌情報】


誌名 環境と公害
巻号 2018SPRING 2018.04.25 V 0047 N 0004
発行所 岩波書店
価格 1296円
大きさ 26cm
刊行頻度 季刊 22日発売
誌名の注記 1,4,7,10月発売 1992−9/16号から「環境と公害」に改題
特集名 東日本大震災と原発事故〈シリーズ30〉:福島原発被災からの復興に向けて
エネルギー基本計画をめぐって
日本の石炭火力発電推進政策を問う
リレー・エッセイ RELAY ESSAY
東日本大震災から7年 Seven Years after the Great East Japan Earthquake
〈特集1〉東日本大震災と原発事故〈シリーズ30〉福島原発被災からの復興に向けて Great East Japan Ear
福島原発被害からの恢復・復興に向けて Steps Toward Recovery and Reconstruction
福島原発災害7年 Seven Years after the Fukushima Nuclear Disaster:Co
南相馬での生業実践 Livelihood Practice in Minami Soma:The Stock of‘Co
〈特集2〉エネルギー基本計画をめぐって On the Government’s Basic Energy Plan
新しいエネルギー基本計画の策定に向けた課題 Hurdles Confronting Formulation of the
再生可能エネルギーの現状と主力電源化への課題 Current State of Renewables and the C
電力系統制約の解消に向けた課題 Obstacles to Eliminating Power Grid Constrai
〈特集3〉日本の石炭火力発電推進政策を問う Questioning Japan’s Policy of Encourag
石炭火力発電を巡る最新動向 Latest Trends in Coal‐Fired Thermal Power:Can
被災地仙台港の石炭火力を差し止める Can an Injunction Stop Coal‐Fired Power at
神戸における石炭火力発電所新増設問題 New and Expanded Coal‐Fired Power Plants
日本が進めるインドネシアにおける石炭火力発電所開発 Japan’s Push for Coal‐Fired Power
《座談会》石炭火力発電所建設問題と日本の気候変動政策 Round‐Table Discussion The Coal‐F
投稿論文 ARTICLE
原発事故による福島県内商工業者の被害と賠償の課題 Nuclear‐Accident Damage to Fukushim
書評 BOOK REVIEW
日本湿地学会監修『図説日本の湿地−人と自然と多様な水辺』 Japan Wetland Society,ed.,An Il
英文目次・編集後記
棚番号 E43
分野 公害・環境保全
利用対象 一般
保存期限 永年
旧誌名 公害研究
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010521631 総合館   E43 123 [総 雑誌1]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る