資料詳細


【書誌情報】


誌名 山と渓谷
巻号 2018−8 2018.08.01 S 001000
発行所 山と渓谷社
価格 1200円
大きさ 28m
刊行頻度 月刊 15日発売
特集名 決定版!日本登山ルート100選
特集 決定版!日本登山ルート100選 創刊1000号記念
100選Index
〈ルポ〉編集部特選ルート 信仰の山・立山と岩と雪の殿堂・剱岳をつなぐ縦走路 湊かなえ
北海道10選
雄大な景観の北の大地 選考座談会
決定!北海道10選
コラム〈1〉大雪山国立公園山のトイレを考える
東北10選
高嶺の花と森が魅力 選考座談会
決定!東北10選
〈ルポ〉編集部特選ルート 晩秋の渓・堀内沢から秘峰・羽後朝日岳へ 高桑信一
コラム〈2〉世界遺産・白神山地と自然保護の広まり
関東・中部25選
低山から深山まで山の宝庫 選考座談会
決定!関東・中部25選
コラム〈3〉尾瀬の自然保護 長蔵小屋物語
日本アルプス25選
3山脈そのものが名ルート 選考座談会
決定!日本アルプス25選
〈ルポ〉編集部特選ルート 涸沢岳西尾根から冬の奥穂高岳へ 宮田八郎 星野秀樹
コラム〈4〉富山県警察本部山岳警備隊のこれから
関西10選
人と山の密接な関わり 選考座談会
決定!関西10選
中国・四国10選
歴史と信仰が息づく山々 選考座談会
決定!中国・四国10選
九州10選
魅惑の火山地形と縦走路 選考座談会
〈ルポ〉編集部特選ルート 日本最南端の高層湿原・花之江河からシャクナゲ咲く宮之浦岳へ 樋口明雄
編集長挨拶 読者とともに、山旅八十八年
巻頭特別グラフ 皇太子さまの山岳写真
YKJ HEAD NEWS&GEAR
TANZAWA山モリ!フェス 8月11、12日開催
南アルプスジオライナー&パノラマライナー運行開始
マックパック
第2特集 『山と溪谷』1000号の歩み
〈第1部〉『山と溪谷』表紙に見る「時代」
イラストが多用された403号まで
404号から本格的な写真の時代へ
2000年代は山がメインに。個性的なデザインも登場
こんな表紙もありました
データから1000号分の表紙を分析
〈第2部〉『山と溪谷』誌面で振り返る登山事情
1930〜1940 アルピニズムと大衆登山の二極化進む
1941〜1945 登山の軍事教練化
1946〜1958 ヒマラヤオリンピック時代
1959〜1969 熱狂的登山ブームの明暗
1970〜1984 国内外にスターが登場
1985〜2018 中高年登山ブームから新時代へ
〈第3部〉『山と溪谷』を巡る雑学集
『山と溪谷』で活躍した執筆者
『山と溪谷』で振り返る山岳写真
〈インタビュー〉三宅修さんに聞く山岳写真の変遷 三宅修
創業者・川崎吉蔵とは
『山と溪谷』が1000号続いた理由
登山史が見える広告の変遷
歴代編集長、想い出の記事
特別寄稿 私と『山と溪谷』
赤沼健至(燕山荘主人) 赤沼健至
市毛良枝(俳優) 市毛良枝
今井通子(医師、登山家) 今井通子
岩崎元郎(無名山塾主宰、日本登山インストラクターズ協会理事長) 岩崎元郎
神長幹雄(元山と溪谷編集長) 神長幹雄
国井治(登歩溪流会OB) 国井治
小池潜(双六小屋オーナー) 小池潜
小泉弘(ブックデザイナー) 小泉弘
小林銀一(涸沢ヒュッテ会長) 小林銀一
小林泰彦(イラストレーター) 小林泰彦
坂下直枝(ロストアロー代表) 坂下直枝
白籏史朗(写真家) 白籏史朗
節田重節(元山と溪谷編集長) 節田重節
辰野勇(モンベル代表) 辰野勇
穂苅康治(槍ケ岳山荘主人) 穂苅康治
三宅修(写真家) 三宅修
八木原圀明(日本山岳・スポーツクライミング協会会長) 八木原圀明
山本聡(山と溪谷編集長) 山本聡
ヤマケイ・ジャーナル
NEWS
ACCIDENT
FROM ABROAD
1000号記念オリジナルシェラカッププレゼントのお知らせ
インフォメーション&ギャラリー
告知板
棚番号 L41
分野 アウトドア・海/山
利用対象 一般
保存期限 5年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:4冊 貸出数:4冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
南市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
湘南大庭図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010534311 総合館   L41 043 貸出中です。
1004781009 南館   G13 043 貸出中です。
2004007072 辻堂館   J13 043 貸出中です。
3002364333 大庭館   E08 043 貸出中です。

検索条件指定へ戻る