資料詳細


【書誌情報】


誌名 短歌
巻号 2018.8 2018.07.25 S 000848 V 0065 N 0008
発行所 角川書店
価格 930円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
誌名の注記 総合館永年保存分担雑誌 六市協定保存雑誌
特集名 ふと立ち止まって
「心の花」の女性歌人たち
巻頭作品28首
こもれび 高野公彦
うぶすな 三枝昂之
碍子 小池光
流響院即詠二〇一八年春 水原紫苑
巻頭作品10首
雑草 水野昌雄
迷路 中川佐和子
柿の花 浜名理香
黙砂 江戸雪
こんな学校 大松達知
特集 ふと立ち止まって 歌を鍛える推敲のポイント
まず何を歌うか 連作の試みにおいて 中津昌子
定型を守る 守るのではなく生かす 林和清
語順を考える 上下したるやうなり 安田純生
観念より具体を 横顔のかけら さいとうなおこ
説明臭 散文から韻文へ 藤原龍一郎
自分のことばで 歌いはじめの声を生かして 佐藤弓生
常識の範囲で 意味と調べを突き詰める 中根誠
助詞を入れる・省く 歌の速度 小林幸子
言葉の整理を 読者がしっかりと意味をとれる短歌を 小塩卓哉
辞書にあたる しつこく見よう 村山美恵子
表記にも神経を遣う ほとんど無原則 千々和久幸
声に出して読む 茂吉の低い声 寺尾登志子
特集 創刊120年 「心の花」の女性歌人たち
座談会 女性歌人からみた「心の花」の伝統 大口玲子 清水あかね 駒田晶子 佐藤モニカ
女性歌人列伝
柳原白蓮・片山廣子・村岡花子 古谷智子
九条武子・五島美代子 松平盟子
齋藤史 佐伯裕子
「心の花」の妻たち 谷岡亜紀
俵万智論 佐佐木定綱
論考特集 短歌とポピュラリティ〈後編〉
歌人長寿説をめぐる断想 島田修三
啄木は二度造られる 明治の啄木、昭和の啄木 川野里子
死んでしまうのではないか 時代の空気感について 喜多昭夫
PARCO三基を 鶴田伊津
歌集の売れ行きをめぐる個人的な感想 松村正直
連載 時間のあやとり〈第8回〉特別編「フイルムを逆に回せば」
連載エッセイ 戦争と少女〈第28回〉兵舎を壊して教室に 馬場あき子
新鋭14首+同時W鑑賞プラス1
Sunny 山下翔 池田はるみ‖鑑賞 内藤明‖鑑賞 藪内亮輔‖プラス1
歌壇時評
「外出」する歌人たち 荻原裕幸
消費と批評 富田睦子
作品12首
病む 川涯利雄
人生ゲーム 口語詠風 鵜飼康東
首領の死に様 恩田英明
木のドアを押す 牛山ゆう子
マニュアル 久我田鶴子
馬車に乗り 飯沼鮎子
スペイン語圏 古谷円
つぶつぶ 森井マスミ
作品7首
老いの初夏 長谷川正
こゑひくし 生田よしえ
ジュラ紀 永井正子
朱鷺 加茂信昭
夏の庭 大谷和子
死んだ女の子 江國梓
穴 松尾祥子
兜太を悼む 難波一義
授賞式前夜に 錦見映理子
連載 八月の歌 田村広志‖選
巻頭コラム うたの名言 高野公彦
連載
歌のある生活〈37〉「らむ」をめぐって 島田修三
平安の女友達〈22〉和泉式部〈2〉 酒井順子
やさしく、茂吉〈52〉日本縦断茂吉歌散見 東北篇 秋葉四郎
現代短歌指南 親父の小言〈8〉 安藤昭司
歌人の最寄駅〈8〉長崎 馬場昭徳
書評
川野里子歌集『硝子の島』 生沼義朗
宇田川寛之歌集『そらみみ』 藤野早苗
雪舟えま歌集『はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで』 森井マスミ
山川藍歌集『いらっしゃい』 服部真里子
伯野洋子歌集『紫君子蘭』 江戸雪
徳高博子歌集『わが唯一の望み』 春日いづみ
清水房雄著『朔総漫筆』 今野寿美
短歌月評
〈1〉 黒木三千代
〈2〉 河野美砂子
歌集歌書を読む 恒成美代子 今井恵子
全国結社・歌誌動向
星座
NANIWA
ハハキギ
歌壇掲示板
読者の声
『短歌』バックナンバー紹介
第10回角川全国短歌大賞のご案内
『短歌』定期購読のご案内
編集後記/次号予告
題詠「卵」を詠う発表 古谷智子‖選
角川歌壇 来嶋靖生‖選 沢口芙美‖選 田宮朋子‖選 染野太朗‖選
棚番号 F29
分野 短歌
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:3冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
南市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010535995 総合館   F29 063 [総 雑誌1]に在庫しています。
1004782205 南館   E13 063 [南 新聞・雑誌・ヤングアダルト]に在庫しています。
2004006504 辻堂館   D18 063 [辻 新聞・雑誌コーナー]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る