資料詳細


【書誌情報】


誌名 環境と公害
巻号 2018AUTUMN 2018.10.25 V 0048 N 0002
発行所 岩波書店
価格 1512円
大きさ 26cm
刊行頻度 季刊 22日発売
誌名の注記 1,4,7,10月発売 1992−9/16号から「環境と公害」に改題
特集名 東日本大震災と原発事故〈シリーズ32〉第4回「原発と人権」集会から
辺野古に基地を作らせない−沖縄環境報告
築地市場の豊洲移転はこれでよいのか
リレー・エッセイ RELAY ESSAY
災害は,忘れる間もなく,やってくる Natural Disasters Happen Just When You’ve
〈特集1〉東日本大震災と原発事故〈シリーズ32〉第4回「原発と人権」集会から Great East Japan Eart
特集にあたって Introductory Remarks 礒野弥生
福島第一原発事故の後始末と公論形成 Fukushima Daiichi Accident Cleanup:What to
原発災害からの復興財政 Financing Post‐Nuclear Disaster Reconstruction 国
福島原発事故賠償訴訟における損害論の課題 Examination of Damage in the Fukushima
第4回「原発と人権」全国研究・市民交流集会inふくしま Fourth‘Nuclear Power and Human R
〈特集2〉辺野古に基地を作らせない−沖縄環境報告 Preventing Base Construction in Hen
蹂躙される沖縄の環境と民意 Trashing Okinawa’s Environment and Ignoring th
ジュゴン訴訟 Dugong Lawsuit:The Past 15 Years and the Future Outlo
辺野古の新基地建設工事による環境への影響 Environmental Impacts of New Base Const
沖縄・辺野古のジュゴン Dugongs at Henoko,Okinawa:Northernmost Populatio
〈特集3〉築地市場の豊洲移転はこれでよいのか No Problems with the Relocation of Ts
特集にあたって Introductory Remarks 寺西俊一
豊洲新市場・汚染対策の顛末 The New Toyosu Market and Contamination Abatem
地質汚染科学の単元調査法から見た地質汚染問題 Geopollution as Seen with the Unit In
有害物質による将来的な健康影響のおそれ Health Damage by Contaminants in Conjunc
投稿論文 ARTICLE
国内遺棄旧日本軍毒ガス弾等の処理の課題 The Challenge of Cleaning Up Poison Gas
書評 BOOK REVIEWS
松井克浩著『故郷喪失と再生への時間−新潟県への原発避難と支援の社会学』 Katsuhiro MATSUI,Loss of
添田孝史著『原発と大津波 警告を葬った人々』『東電原発裁判−福島原発事故の責任を問う』 Takashi SOEDA、Nu
舩橋晴俊・田中重好・長谷川公一監修,長谷川公一・山本薫子編『原発震災と避難−原子力政策の転換は可能か』 Harutosh
本堂毅・平田光司・尾内隆之・中島貴子編『科学の不定性と社会−現代の科学リテラシー』 Tsuyoshi HONDO et
英文目次・編集後記
棚番号 E43
分野 公害・環境保全
利用対象 一般
保存期限 永年
旧誌名 公害研究
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010547883 総合館 禁帯 E43 123 [総 雑誌1]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る