資料詳細


【書誌情報】


誌名 短歌
巻号 2018.12 2018.11.25 S 000852 V 0065 N 0012
発行所 角川書店
価格 990円
大きさ 21cm
刊行頻度 月刊 25日発売
誌名の注記 総合館永年保存分担雑誌 六市協定保存雑誌
特集名 春日井建
結社の愉しみ
巻頭作品28首
残生余吟 尾崎左永子
群れのかたち 平井弘
かみふうせん 三枝浩樹
階段に眠る 梅内美華子
巻頭作品10首
秋野 志垣澄幸
渚の果て 森山晴美
遣唐使のものがたり 記憶〜帰路、渤海にて 紀野恵
分解歌 佐佐木定綱
土竜のような 大森静佳
総力特集 春日井建 生誕80年・「未青年」発表60年記念 作歌と実生活
作歌時期と歌集解題 菊池裕
年表 作歌と実生活 菊池裕
代表歌一〇〇首 大塚寅彦
〈第1部〉「未青年」
一九五八〜六三年の春日井建 死と隣り合わせの青春 喜多昭夫
同時代語録 大塚寅彦
エッセイ 春日井建のこと
爽やかな風 尾崎左永子
渇望された生命力 篠弘
一九六三、四年のこと 佐佐木幸綱
男がむせび泣くこともある 福島泰樹
端正な語り、そして歌 三枝昂之
自らの時間に同化するために 永田和宏
寵児燦燦 齋藤愼爾
『未青年』ではなく 高橋睦郎
『未青年』を読む
エネルギーと難と 内山晶太
『未青年』とわたし 永井祐
なまぐさきものへの憧憬 阿波野巧也
恋をしたのは 立花開
城壁の外側から眺めている 睦月都
〈第2部〉「帰宅」以降
総論
「公」の性、「私」の性 川野里子
論考
肯定、そのまなざし 黒瀬珂瀾
後期の芽を内包 堀田季何
揺るぎなく春日井建 荻原裕幸
身辺から深奥へ 栗木京子
遊びとこの世 大辻隆弘
エッセイ 中部「短歌」主宰としての春日井建 颯爽と毅然と 古谷智子
一首鑑賞 水原紫苑 竹村紀年子 彦坂美喜子 杉本容子 鷺沢朱理 野口あや子 穂村弘 小池光 加藤治郎〔ほか〕
特集 結社の愉しみ
結社の魅力
〈1〉出詠の場 ある主題を育むことで、欠詠しない 篠弘
〈2〉歌会 正しく醒めよ 林和清
〈3〉仲間 歌友の友は歌友 小松久美江
全国結社案内
第64回角川短歌賞受賞第一作30首
眠りに寄す 山川築
巻頭コラム うたの名言 高野公彦
連載エッセイ 戦争と少女〈最終回〉どん底からの唄 馬場あき子
新鋭14首+同時W鑑賞プラス1
金色 山木礼子 大下一真‖鑑賞 大口玲子‖鑑賞 小谷奈央‖プラス1
歌壇時評
角川短歌賞をめぐって、他 荻原裕幸
基本的歌人権 富田睦子
作品12首
長崎日記 上川原紀人
独り旅随感 林宏匡
中田島砂丘 宮原勉
水の骨 矢澤靖江
秋の写真 森川多佳子
アネロイド型気圧計 岩井謙一
クリームソーダ 後藤由紀恵
ひと日の花 小川恵子
作品7首
ソウルフード 宮原望子
かかし 喜夛隆子
ときめき 森藍火
言葉の湖 伝田幸子
菊月の朝 若菜邦彦
この夏は 岡崎洋次郎
山の辺の御井 平賀冨美子
世代交替 神田宗武
コトリ 河路由佳
シュークリーム 生沼義朗
連載 時間のあやとり〈最終回〉横浜中華街 柳宣宏 コムラマイ‖写真
連載 十二月の歌 田村広志‖選
短期集中連載
短歌と深層心理 描写詠の可能性〈最終回〉未知のフロンティア 谷岡亜紀
連載
やさしく、茂吉〈最終回〉斎藤茂吉研究はこれから 秋葉四郎
啄木ごっこ〈2〉国語教科書の中に 松村正直
現代短歌指南 親父の小言〈12〉 波汐國芳
歌人の最寄駅〈最終回〉LYON PART−DIEU 松本実穂
書評
村山美恵子歌集『余波』 三枝浩樹
久保みどり歌集『鳥と暮らす』 尾崎まゆみ
今橋愛歌集『としごのおやこ』 小島なお
千々和久幸著『酔風船−Q氏のいたずら日記』 加藤英彦
沢口芙美著『歌人たちの昭和−迢空・文明を中心に』 楠誓英
中野冴子著『沢瀉の人 雨宮雅子−雨宮雅子を読む』 染野太朗
田中教子著『覚醒の暗指』 三上春海
短歌月評
棚番号 F29
分野 短歌
利用対象 一般
保存期限 永年
資料形態 雑誌
言語 日本語

【蔵書情報】

検索結果の見方

所蔵数:3冊 貸出数:3冊 予約数:0件
所蔵館所蔵数
総合市民図書館1冊
南市民図書館1冊
辻堂市民図書館1冊
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0010551414 総合館   F29 063 貸出中です。
1004796791 南館   E13 063 貸出中です。
2004013674 辻堂館   D18 063 貸出中です。

検索条件指定へ戻る