藤沢市図書館「横浜市立図書館で本が借りられるようになります」

2017年2月15日

〜3月1日から、中央図書館をはじめ横浜市内18図書館で〜


藤沢市は、横浜市と図書館の相互利用を実施する協定を2月7日に締結しました。
これにより、3月1日から藤沢市民は、横浜市にある図書館(18館)で、直接本を借りることができるようになります。
横浜市立図書館18館には合わせて400万冊の蔵書があり(藤沢市図書館の合計
140万冊)、なかでも170万冊をそろえている全国でもトップクラスの中央図書館(横浜市西区老松町)から、専門性の高い、広い分野にわたる本を直接借りることができるようになります。

●横浜市立図書館から本を借りる場合  貸出冊数6冊 貸出期間2週間
●予約(貸出中の本の予約、他館で所蔵する本の取り寄せ、新刊等の購入依頼)はできません
●横浜市の図書館で借りた本は、横浜市の図書館に返却していただきます

また、横浜市民も藤沢市の4市民図書館(総合市民図書館、南市民図書館、辻堂市民図書館、湘南大庭市民図書館)から、直接本を借りることができるようになります。

藤沢市では、現在 茅ヶ崎市、寒川町、鎌倉市、綾瀬市、大和市と相互利用を行っています。

横浜市立図書館で本が借りられるようになりますの案内ちらし画像